読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと待って!それでお肌は平気なの?夜行バスのお化粧事情

f:id:asawabe1023:20160624170330j:plain

夜行バスに乗るにあたり、女性にとって避けては通れない問題がお化粧です。「うわっ、このお客さん、乗るときと降りるときで顔が違う!」なんてドライバーさんに思われたらたまったもんじゃありません。

肌のトラブルも抱えがちだし、無防備な状態で乗車すると必ず失敗してしまうと断言できます。バスから降り立ったとき、朝の新鮮な空気を完璧な顔で吸い込めるよう、準備万端で挑みましょう。

乗る直前にメイクを落としておき、マスクで顔を隠すのが正解!

お化粧したまま夜を過ごしてしまい、翌朝の肌状態がとんでもないことになってしまった!女性の皆さんのほとんどが、1度はやってしまう手痛い経験ではないでしょうか。

メイクを落とさずに寝ると、ファンデーションの古い油分と皮脂が混じり合い、吹き出物やニキビの出やすい環境を作ってしまいます。その上、バスの中は乾燥するもの。カサつきがちな口元は、とことんカサカサになってしまいます。

ずっとメイクしていることによるトラブルを防ぐには、そもそもメイクオフしてからバスに乗るというのが最良の判断です。車内の乾燥から肌をガードするためにも、風邪予防にも、マスクをすると顔が隠れて一石二鳥ですよ。

目元も隠したいという人はサングラスがおすすめ。ただし、過度に顔を隠して怪しまれないようにしましょう。

でも、ギリギリまでメイクしていたい。どんな手がある?

乗車までに街中を闊歩するならなおさら、ギリギリまですっぴんは避けたいですよね。また、どうしてもノーメイクには抵抗があるという人もいることでしょう。簡単なオフの方法やタイミング、最低限のメイク方法についてまとめました。

バス停近くのパウダールームで化粧落としシートを使う

乗車時間が近くなったら、お手洗いを済ませるついでにサッと落としてしまうのがいいでしょう。保湿成分のあるメイク落としシートが断然おすすめです。もし忘れても、コンビニですぐ手に入るので安心です。

f:id:asawabe1023:20160624170423j:plain

出典:Amazon

化粧水と乳液をパパッとつけてからマスクを

シートオフした後は、少量の化粧水と乳液でお手入れしてからマスクをします。乾燥肌の人は、さらに普段使っているクリームやリップを塗っておくと効果が高まります。

パッと見、落ち着かなければ眉だけ描く

マスクをし、人によってはサングラスをかけた後にパウダールームの鏡を見てみましょう。どうしても物足りない、落ち着かないといったことがあれば眉だけ描き足します。

彼氏との旅行なんだけど……というときにはBBクリームで補整

まだすっぴんを見せたことのない彼氏との移動なら、シートオフした後にBBクリームで肌を整えておきます。軽くポイントメイクしてもいいでしょう。休憩時間ごとのメイクオフを忘れないようにすれば、ずっと快適です。

目が覚めたら肌がカッサカサ!どうすればよかったの?

f:id:asawabe1023:20160624170721j:plain

冷暖房完備のバス車内で眠るのは、エアコンつけっぱなしの部屋で熟睡するのと変わりません。いつもより入念に保湿ケアを行ってから眠りにつきましょう。

普段乳液すら苦手な人も絶対にフルケアを!

普段、化粧水をはたくだけで眠りに落ちている人はいませんか。それだけで美肌をキープできているのは素晴らしいですが、夜行バスでそれは危険です。肌に与えたダメージは蓄積され、いつか後悔する日が来てしまうかもしれません。

お休みの前には、化粧水、乳液、クリームとフルケアをしておきましょう。さらにリップクリームを塗ると完璧です。オイリー肌の人は、はじめの化粧水をたっぷり使用することをおすすめします。

時間はたくさんあるから、逆にスキンケアのチャンスともいえる

お隣のことを気にしなくても大丈夫な状況なら、いっそのことマスクシートで保湿ケアしましょう。普段は使わないような香りのものを用意すれば、時間を持て余しがちな車内でもちょっとした楽しみが増えます。また、リラックスにも一役買ってくれるため、様々な面でお得です。

アイマスクは地味に保湿効果あり

安眠のためのアイマスクは、通常のマスクと同じように保湿効果があります。目元が気になる人には特に必須のアイテムです。

降りるまでに顔を完成させないと!

消灯時間が終わったら、メイク開始の合図です。トイレ休憩があればそのタイミングで落ち着いてお化粧できますが、ない場合は車内でのメイクとなります。

つけまつげやアイラインなど、指先の繊細な動きが要求されるポイントメイクは、高速道路を下りる前に済ませておきましょう。一般道に入ると、右折、左折、信号待ちなどで車内が揺れることが多くなります。高速道路内なら、集中してアイメイクが行えます。

まとめ

すっぴんで乗車し、乗車中はいつもの数倍保湿に気を遣って、手間のかかるメイクは高速道路にいるうちにじっくり取り組むのが、夜行バスにおけるメイクのルールです。

最近では女性専用の夜行バスもあり、なんと各座席にイオン美顔器が備えられているものまで登場しています。自分の旅行ルートで使えないか、検索してみましょう!

SNS OFFICIAL WEBSITE

オフィシャルファイスブック