読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1枚は持っておきたい!バス旅行で万能なブランケット人気ブランド7選まとめ

f:id:lululolochan:20160428184058j:plain

バス旅行は楽しいですね。でもクーラーが苦手で冷えるのが辛い。こんな時ブランケットがあると便利ですよ。寒い日の夜行バスでも大活躍してくれるはず。お気に入りのブランケットがあるとバス旅行もさらに快適になるでしょう。ちょっと上等なブランケットが一枚あると気分も上がるかもしれません。ブランケットの中でも特に人気があるブランド品を紹介します。

 

カシウエア

アメリカ製で高級ホテルなどでも使用している

1999年にアメリカで誕生したカシウエアは、高級ホテルやスパなどでも使われており、世界中にファンが多いブランドです。

ふわふわで高級感たっぷりのブランケットですが、取扱いは簡単、家庭でも洗濯できます。夏はむれにくくさらっとしていて、冬はほっこり暖かい。オールシーズン快適に使えるのも特徴です。

ベアフッドドリームスコレクション

肌に優しい素材にこだわる

柔らかい素材でブランケットのみならず、ベビーウエアやワードローブなども人気商品の「ベアフッドドリームスコレクション」。

肌にやさしい最上級の素材にこだわるのは、もともとはベビー用品を作っていたからですって。セレブファンが多いのもうなずけます。極上の素材ながら、家庭での洗濯、乾燥器の使用もOKです。

クリッパン

ブランケットといえばコレ!

130年の歴史がある、スェーデンのブランド「クリッパン」。高級ブランケットといえば真っ先にクリッパンの名前が挙がるのではないでしょうか。ウールブランケットはその肌触りの良さはもちろん、抜群の暖かさが人気です。品質も最高級でありながら、耐久性にも優れています。

一枚のブランケットを作るのに約50もの工程がかかるそうですよ。そのこだわりも半端ないですね。コットンブランケットもあります。こちらは「シュニール織り」という、独特の手法を使っています。普通のタオルケットとは段違いの質感です。

ラプアンカンクリ

上質な素材にこだわる

1973年にフィンランド西部にあるLapua(ラプア)で創業されたテキスタイルメーカーです。職人が天然素材にこだわった上質なテキスタイルを製作しています。

特にリネン製品には定評があり、ヨーロッパの厳しい基準をクリアしたリネン製品のみに与えられる品質証明の称号をフィンランドで初めて手にしています。品質の素晴らしさは触れば一目瞭然ですよ。ブランケットの極上の手触りの良さは、根強いファンも多いのです。

ユナイテッドアローズ

品質も良く価格も手頃

「豊かさ・上質感」をコンセプトに、洋服から雑貨まで幅広く取り扱っている日本のブランド「ユナイテッドアローズ」。

オシャレな色使いとデザインが人気です。ブランケットもその上質なデザインと肌触りの割に価格はリーズナブルです。ブランケットを気軽に購入したい時にはオススメのブランドです。

シルケボー

デンマークのブランド

「シルケボー」は知る人ぞ知るデンマークのブランドです。ブランケットは、スウェーデンにしか生息していない「ゴットランドシープ」の毛を使用しているのが特徴です。

上質ながらその使い心地は抜群ですよ。ナチュラルカラーやシンプルな織り模様は原毛のままの色が生かされているから。サイズも大ぶりなのですっぽりとくるまれます。この暖かさを一度体感すると手放せなくなりそうですよ。

アフタヌーンティー

気軽に使えるブランケット

可愛い雑貨と美味しい飲食を提供してくれる「アフタヌーンティー」は女性に人気のショップです。TEA柄ブランケットやアニマル柄ブランケットなどその可愛いデザインは一枚持っていると楽しい気分になれそう。しかも価格もお手頃ですね。何枚も愛用したくなりそうです。

まとめ

f:id:lululolochan:20160428184142j:plain

上質なブランケットを一枚持っていれば冬は暖かく、夏はさらっとしていて冷房の冷えから身を守ってくれます。バスの旅もさらに快適になりますよ。気兼ねなく使える日本製のブランケットも、一枚持っていれば良いかもしれません。状況に応じて使い分けてみてくださいね。

SNS OFFICIAL WEBSITE

オフィシャルファイスブック