読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貸切バスで行く!日帰り卒園旅行のおすすめスポット5選(関東編)

わが子の成長を実感し小学校に上がる前にお友達との思い出作りをする卒園旅行。
貸切バスで行けば、ほかの乗客を気にせず思い切りはしゃいで盛り上がることができます。
全力で遊んで、思い出に残る楽しいバス旅にしましょう!

卒園旅行で子どもの成長実感も!思い出作りも!

この間まで赤ちゃんだと思っていたのにもうすぐ小学生と、大きく成長したわが子。保育園・幼稚園の卒園は子どもにとっても保護者にとっても大きな節目です。仲良しのお友達と別々の小学校に行くことが決まっているかもしれません。そんな仲間たちと、卒園旅行で成長を祝い思い出作りをしてはいかがでしょうか?

卒園旅行をするならお薦めなのが、貸切バスツアーです。鉄道などの公共交通機関と違い、お友達とのお出かけで興奮した子どもたちが大声ではしゃいでも問題ありません。まだ幼い下のきょうだいを連れていく場合やはしゃぎ疲れた帰り道も、駅から遠い場所も、貸切バスなら楽に移動することができます。そこで、バス旅にお薦めのスポットをご紹介します。

思い出に残るバス旅にお薦めのスポット5選

キッザニア東京

キッザニア

子どもの成長を実感できること間違いなしの、お仕事体験施設。子どもサイズに作られたパビリオンで、実際の社会にあるのと同じ職業を体験できます。お仕事を通じて得た園内通貨で買い物をすることも可能です。家族で訪れたことがある人も、同じ年齢のお友達と協力してお仕事をする姿にわが子の新たな一面を見つけることができるでしょう。人数による入場制限を設けているので予約必須です。各パビリオンでのアトラクションも人数制限があるので、プランごとの入場時間より早く到着して受付をするのがたくさん楽しむこつです。

住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階33200
営業:第1部9:00~15:00、第2部15:00~21:00
(時間別の入れ替え制で、利用時間帯や時期により料金プランが異なります)
料金:園児2,850円(税抜)~、大人1,850円(税抜)
公式サイト:http://www.kidzania.jp/tokyo/

www.otoku-bus.com

ふなばしアンデルセン公園

アンデルセン

知る人ぞ知る、花畑やアスレチック、体験型こども美術館など盛りだくさんに楽しめる公園。こども美術館では、お菓子作りに木工細工、陶芸といったプログラムを楽しむことができます。お勧めは、素敵な衣装とフェイスペインティングでお芝居をしたり記念撮影をしたりできる、アンデルセンスタジオでの演劇体験。保育園・幼稚園のお遊戯会ではできなかった役にチャレンジしても楽しいでしょう。昼食は売店やレストランのほか、バーベキューや団体予約のお弁当でピクニック気分を味わってはいかがでしょうか。

住所:千葉県船橋市金堀町525
営業:9:30~16:00、繁忙期9:30~17:00(月曜定休ほか)
料金:大人900円、子ども100円(前売り割引あり、25名以上の団体1割引き)
公式サイト:http://www.park-funabashi.or.jp/and/

マザー牧場

マザー牧場

関東の親子に大人気の観光牧場。動物たちとのふれあいはもちろんのこと、遊園地、果物狩り農場、キャンプ場、お花見スポットといった面も持っています。卒園旅行の時期なら、梅と菜の花が祝うように咲き誇っていることでしょう。仲間とわいわい出かける旅ですので、ジンギスカンかバーベキュー、いちご狩りを組み合わせるのがお勧めです。留守番の家族に喜ばれる、牧場の新鮮なソーセージや乳製品のお土産も揃っています。

住所:千葉県富津市田倉940-3
営業:
2月~11月
 土日祝 9:00~17:00
 平日 9:30~16:30
12月~1月
 土日祝 9:30~16:00
 平日 10:00~16:00
料金:大人(中学生以上)1,500円、子ども(4歳~小学6年生)800円
(20名以上で団体割引あり)
公式サイト:http://www.motherfarm.co.jp/

www.otoku-bus.com

東武ワールドスクェア

ワールドスクェア

世界の102個の有名建造物が精巧なミニチュアで再現されているテーマパーク。建物だけでなくそこに生きる人々の姿もミニチュアで再現され、物語の中に入り込んだような気持になれます。植えられている木は本物の植物の盆栽で、思わず大人もうなる完成度と言えるでしょう。この施設の楽しみは、子どもと建物でトリックアート風の写真をたくさん撮れること。SNSに載せたり祖父母に成長や近況を伝える材料に事欠きません。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
営業:
 夏季(3/20~)9:30~17:00
 冬季(~3/19)9:30~16:00
 年中無休
料金:大人2,500円、子ども1,200円(前売り割り引きあり)
公式サイト:http://www.tobuws.co.jp/

www.otoku-bus.com

ロックハート城

ロックハート城

イギリスで19世紀初頭に建てられた本物の古城を移築した施設。貴族社会の雰囲気を残したお城は、散策するだけでわくわくします。ここで見逃せないのが、「プリンセス体験」。大人用のドレス・タキシードが2,500円、子ども用のドレス・タキシードは1,500円でレンタルできます。卒園記念にドレスアップした記念写真を撮るのにぴったりですね。大人が楽しめる、ヨーロッパ輸入雑貨のショッピングもポイントです。

住所:群馬県吾妻郡高山村5583-1
営業:9:00~17:00(年中無休)
料金:大人1,000円、子ども500円(10名以上の団体は1割引き)
公式サイト:http://www.jrs-w.com/lock-heart/

www.otoku-bus.com

バス旅道中の楽しみも!


子どもとの旅はスケジュールは詰め込みすぎないようにする一方、バスの中で疲れたり飽きたりしないよう、高速道路のサービスエリアや道の駅での休憩を頻繁に入れると良いでしょう。近年のサービスエリアはそこ自体を目的に出かける人もいるくらい工夫に富んでいて、子どもとの旅を楽しくしてくれる施設やグルメがあちらこちらにあります。
楽しい旅になるといいですね!

SNS OFFICIAL WEBSITE

オフィシャルファイスブック